ディズニーランドで抱っこ紐のまま乗れる乗り物はある?

ディズニーランドと言えば言わずと知れた人気テーマパークの1つです。
そんなディズニーランドで抱っこ紐のまま乗れる乗り物はあるのでしょうか。
通常の遊園地なら抱っこ紐で乗ることができる乗り物は限られていますが、ディズニーランドでは抱っこ紐のまま乗れる乗り物は結構あるようです。

まずイッツアスモールワールドですが、お座りができない赤ちゃんを抱っこ紐のまま乗ることができる乗り物です。
回転率も良く、混雑時でも比較的並ばずに乗ることができる所もポイントです。
待ち時間が短いので、他のアトラクションを多いに楽しむことができますよ。

またジャングルクルーズも抱っこ紐のまま乗れる乗り物です。
ジャングルの大冒険を盛り上げてくれるスキッパーのトークも必見のアトラクションで、昼間と夜でまた違う雰囲気を味わうことができるアトラクションです。

ホーンテッドマンションもディズニーランドの定番のアトラクションの1つです。
抱っこ紐もしくは膝抱っこで乗ることができる乗り物です。
ディズニーランドで人気アトラクションの1つなので、最初にFPを取ると良いでしょう。
暗い場所が苦手な子どもなら、怖いというイメージがつきそうなディズニーランドのアトラクションの1つですが、0歳時には怖いイメージがないので抱っこ紐でも充分楽しめるに違いありません。

またミニーの家やチップとデールのツリーハウス、ドナルドのボートやグーフィーのペイント&プレイハウスなども抱っこ紐で連れ歩くことが可能です。
さらにシンデレラのフェアリーテイル・ホールやミッキーノフィルハーマジック、暑い時期にはアロハ・エ・コモ・マイという乗り物が良いでしょう。

アリスのティーパーティーやトムソーヤ島いかだ、ジャングルクルーズやワイルドライフ・エクスペディション、ウェスタンリバー鉄道など多くのディズニーランドの乗り物が抱っこ紐で乗ることができます。

またオムニバスという2回建てのバスに乗り、プラザを1周するという乗り物もありますが、こちらもディズニーランドでは抱っこ紐を使ったまま乗ることが可能です。
スイスファミリー・ツリーハウスというアトラクションは、歩いて回るタイプのアトラクションなので、抱っこ紐があるとべんりです。
カントリーベアシアターはクマの演奏が楽しく、抱っこ紐でも参加できるアトラクションです。
音楽が好きという赤ちゃんにはもってこいのアトラクションですね。

さらにミッキーの家とミート・ミッキーは赤ちゃんとディズニーランドデビューの写真を残せる場所になるので、これを目的にディズニーランドに行っても良いと言えるでしょう。

ディズニーランドでは多くの乗り物が抱っこ紐のまま体験することができるようになっています。
大人から子供まで楽しむことができるアトラクションが沢山あります。
嬉しいことですね。
ベビーセンターというものもあり、おむつ交換や授乳、ベビー用品の販売や食事ルーム、ベビフード販売などを行っています。
オムツ台はトイレにも設置されているので、事前に調べておきましょう。

授乳室は待ち時間はほぼありません。
しかし混雑時には待ち時間が出る可能性があります。
ただ、調乳用のお湯や電子レンジがあるのも嬉しい限りです。

夢の国、ディズニーランド。
赤ちゃんを連れてディズニーランドに行こうという気持ちになれたでしょうか?
抱っこ紐のままでも充分乗ることができる乗り物がたくさんあります。
下調べをして赤ちゃんのペースに合わせて計画を練っておけば大人も子供も楽しむことが可能です。
ディズニーランドは抱っこ紐でも乗れる乗り物が沢山ありますから、大人も赤ちゃんも一緒に楽しむことができて嬉しいですね。

【関連記事】⇒2か月目の赤ちゃんは抱っこ紐を長時間使っても平気なのか

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする