キューズベリーの抱っこ紐にはどんな種類があるの?

抱っこ紐というのは赤ちゃんを育てていく上でとても大切なアイテムになります。
毎日忙しく家事をしている女性にとって、赤ちゃんにつきっきりというのはどうしても難しいです。
そんな時に赤ちゃんを抱っこしてあやすことができ、さらに両手が使える抱っこ紐はとても便利です。
大切な赤ちゃんに触れるものですので、安心で安全なものを選びたいですよね。
この抱っこ紐を購入する時にずいぶん悩まれてしまう方も多いと思います。
とても種類が多いので、困ってしまいますよね。

海外メーカーが多い抱っこ紐ですが、それに対して不安に思う方も少なからずいるはずです。
国産がいいという方におすすめなのはキューズベリーの抱っこ紐です。
キューズベリーは日本にある会社ですので、抱っこ紐はもちろん国産になります。
店舗も構えておりますので、実際に使っている方の意見を参考に抱っこ紐の開発を行っております。
その結果、機能性抜群でとても人気のある商品を生み出しているのです。
さらに職人の方がひとつひとつを丁寧に手作りしておりますので、安心ですし長持ちします。
ではキューズベリーの抱っこ紐はどのようなものがあるのでしょうか。

キューズベリーの抱っこ紐は大きく分けて4つの種類があります。
まずはおんぶ抱っこ紐です。
こちらはスタンダードな抱っこ紐です。
ですが、他の抱っこ紐と違うところは赤ちゃんの背中部分にジッパーがついている点です。

赤ちゃんをあやして泣き止んだ際に、抱っこ紐から降ろそうとして、起きてまた泣き出してしまったなんていう経験はありませんか?
そんな時に赤ちゃんを起こさないように作られているのです。
赤ちゃんの出し入れがとてもスムーズにできますので、誤って赤ちゃんを起こしてしまう心配がありません。
身体にフィットする作りになっておりますので、身体への負担を大幅に軽減してくれるのも嬉しいです。
さらにデザインも可愛いものが多いので、お出かけが楽しくなること間違いなしです。

2つ目はおんぶ抱っこ紐・インナーメッシュです。
形自体は上記の抱っこ紐と変わりませんが、内側がメッシュ素材になっています。
子育てを経験した方なら分かると思いますが、赤ちゃんはとても汗っかきです。
汗をかいたまま抱っこをしていると、蒸れてしまう赤ちゃんの肌へ影響が出てしまいます。
最悪の場合、あせもになってしまってかゆい思いをしてしまいます。

この抱っこ紐はインナーメッシュになっていますので、通気性がとてもいいのです。
それだけではなく、さらに汗を吸収してくれる素材で、すぐに乾くという特徴もあります。
大人でも嫌な思いをする静電気を起こさないようにしてくれる働きもありますので、とてもおすすめです。

次にご紹介するキューズベリーの抱っこ紐はクロス抱っこ紐です。
こちらの抱っこ紐の特徴は背中部分がクロスしているというところです。
通常の抱っこ紐ですと、肩に引っ掛けるだけのものが多いですが、背中でクロスすることで、肩への負担を軽減できるのです。
さらに腰や背中に赤ちゃんの体重が分散されますので、重いと感じにくくなります。
クロスしているという部分で、装着が難しそうと思いかもしれませんが、とても簡単です。
被るだけで装着ができますので、不慣れな方でもすぐに使うことができます。

このクロス抱っこ紐にはもうひとつのタイプがあります。
そちらが4つ目になります。
クロス抱っこ紐タイプ2というものですが、形はさほどクロス抱っこ紐と変わりません。
しかし調節などが不要になっており、装着がさらに簡単になっています。
急に泣いてしまったり、寝かしつけるためにすぐに使いたいという場合にとても便利です。

以上がキューズベリーの抱っこ紐特徴になります。
キューズベリーの抱っこ紐はすべてコンパクトに畳むことができて持ち運びも手軽にできます。
赤ちゃんだけでなく、抱っこする人のことを考えられたキューズベリーはとても人気があるのも納得できます。
抱っこ紐のご購入で迷われていましたら、ぜひキューズベリーの抱っこ紐を検討してみてはいかがでしょうか。

⇒キューズベリーの抱っこ紐の公式サイトはこちら

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする